3件のコメント

  1. 第181話を観ていたら、ポール・サイモンの名曲
    『 僕とフランツァと皇帝で 』
    を思い出してしまいましたっ♪
    ☝それを言うなら、
    『 僕とフリオと校庭で 』(爆)
    ☝しかもネタが、
    『 古過ぎ 』(爆×2)

  2. ん~、確かに(笑)。
    フランツァ陛下の場合、こう言ってはなんですが「威厳」というより「貫禄」もなさげに見えてしまいますよね。
    ですが、そんな彼女は立派にゲルマの主を務めておいでなんですよね。
    いやはや大したものですよ、このお方は。

    何処かの誰かさんに、彼女の爪の垢を煎じて飲ませたいものですな(笑)。
    例えば、某国でふんぞり返ってる若殿様ならぬ馬鹿殿様とかね(笑)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です